オークション > サービス利用規約

サービス利用規約

第1章 総 則

第1条 (総則)

  1. 本規約は、楽天株式会社(以下「楽天」といいます。)の子会社である楽天カー株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する、オークションを介した中古車買取サービス及びその付随サービス(以下「本サービス」といいます。)に関し、本サービスを利用される方(以下「利用者」といいます。)が遵守すべき事項及び利用者と当社との関係を定めるものです。
  2. 利用者は、本サービスを利用するためには、楽天の定める方法により楽天会員規約に同意の上、楽天会員として登録しなければなりません。
  3. 当社は利用者に対し、当社所定の条件で、楽天スーパーポイント(以下「ポイント」といいます。)を付与する場合があります。
  4. 利用者は、本規約のほか、本規約に付随して当社が定める規定、各種ガイドライン、マニュアル等(以下、総称して「本規約等」といい、楽天会員規約を含みます。)を遵守するものとします。
  5. 利用者が本規約等に違反した場合、当社は当該利用者に対し、サービス提供の停止、利用資格の取消、その他当社が必要と判断する一切の措置を講じることができるものとし、楽天は楽天会員の資格を取り消すことができるものとします。
  6. 当社は、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者は本規約等に同意したものとみなします。

第2条 (定義)

本規約において使用される用語は、以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「本オークション」とは、当社が運営する自動車の取引を目的とした「楽天Carオークション」という名称のオークションシステムをいいます。
  2. 「本ウェブサイト」とは、本サービスのために当社が利用者の利用に供するウェブサイトをいい、本ウェブサイト内で利用者がオークションに出品する自動車(以下「対象自動車」といいます。)に関する情報を登録し、オークションの結果の確認、手続の進捗確認等をするためのページを「マイページ」といいます。
  3. 「出品」とは、利用者が本サービスを利用して、自己の保有する自動車を本オークションに出品することをいいます。
  4. 「バイヤー」とは、当社が別途定めるオークション規約に同意し、当社が本オークションにバイヤーとして参加することを認めた古物商許可(自動車商)を有する事業者をいいます。
  5. 「オークションアドバイザー」とは、当社との業務委託契約に基づき、利用者が対象自動車を出品する前に、当該自動車の検査及び評価を行う事業者として当社が指定した事業者をいいます。
  6. 「陸送業者」とは、自動車の陸送を行う業者として当社が指定した事業者をいいます。
  7. 「指定行政書士」とは、自動車の登録手続を行う行政書士として当社が指定した行政書士をいいます。
  8. 「必要書類」とは、自動車の名義変更を行うために必要な書類のことをいいます。

第3条 (利用申込)

  1. 利用者は、本ウェブサイトの所定のページより、当社所定の情報を入力し、当社に送信することで、本サービスの利用を申し込むことができます。以下、申込時に利用者が入力した情報を「申込情報」といいます。
  2. 利用者が自己が所有権を有さない車両を本サービスを利用して売却しようとする場合、利用者は、申込情報に加えて、当該車両の所有者の名称、所有者と利用者との関係、本サービスを通じて当該車両を売却することについての所有者の利用者に対する委任の有無等、当社所定の情報(以下「追加申込情報」といいます。なお、追加申込情報も、本規約の適用上「申込情報」に含まれるものとします。)を当社所定の方法により当社に提供するものとします。利用者は、追加申込情報の内容の真正につき、保証するものとします。
  3. 利用者は、申込情報に変更があった場合、常に最新の正しい情報に更新しなければなりません。当社は、申込情報に誤りがあったことにより利用者に生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。

第4条 (サービス利用料)

  1. 利用者は、費用の負担なく第5条に定める対象自動車の検査を受け、本オークションへ出品することができます。
  2. 利用者は、本オークションで対象自動車が落札された後、対象自動車について当社と利用者との間で売買契約が成立した場合には、成約手数料として金20,000円(税別)を当社に支払うものとします。

第2章 対象自動車の売買

第5条 (検査)

  1. 利用者が本オークションに自己の保有する自動車を出品するにあたり、利用者は、対象自動車について当社所定の検査を受けるものとします。検査を受けることができる自動車は、本規約に基づき本オークションに出品することが認められるものに限定されます。
  2. 当社が利用者からの本サービスの利用申込を受け付けた後、当社は対象自動車の検査の実施について利用者に所定の方法により連絡をします。利用者は、当社と対象自動車の検査の日時・手続の詳細について相談の上決定するものとします。
  3. 検査は、当社又はオークションアドバイザーによって実施されます。利用者は、検査を受けるにあたって、対象自動車の車検証のほか、対象自動車の所有者であること等を証する書面等を当社又はオークションアドバイザーに提示しなければなりません。
  4. 当社又はオークションアドバイザーは、利用者に対して、検査結果に基づく買取相場価格又は落札予想価格の提示、その他の情報提供・アドバイスを行うことがあります。ただし、当社又はオークションアドバイザーは、その正確性、真実性、適切性及び有用性を保証するものではなく、当該情報提供・アドバイスに利用者が依拠したことにより生じた損害や不利益について、一切責任を負わないものとします。
  5. 検査が完了した対象自動車は、原則として当社が指定する日時に本オークションに出品されるものとします。利用者が検査完了後に本オークションへの出品を取りやめる場合は、金10,000円のペナルティが発生するものとします。
  6. 当社又はオークションアドバイザーは、独自の判断に基づき、自動車に関する各種サービスの提案を行うことがあります。

第6条 (対象自動車の出品、最低落札希望価格の指定)

  1. 利用者は、検査が完了した対象自動車を当社が指定する日時に本オークションに出品しなければなりません。この場合、当社は、オークション開始価格、その他の条件を定めることができるものとします。以下、自動車を本オークションへ出品した利用者を「出品者」といいます。
  2. 出品者は、当社が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合は、対象自動車を本オークションに出品することができず、本オークション出品後に以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合は、出品者への事前通知なく本オークションへの出品を取り消すことができるものとします。なお、当社は当該措置の理由について一切開示義務を負わないものとし、また、出品者への事前通知なく本オークションへの出品を取り消すことにより当該出品者に生じた損害や不利益について、一切責任を負いません。
    1. 出品者が真に売却する意思のない自動車
    2. 出品者が所有権を有しない自動車(ただし、ローン会社が所有権を有する場合、その他当社が認めた場合は除く。)
    3. 盗難車、不動車、改造の程度が著しい自動車等、出品することが不適当であると当社が判断する自動車
  3. 出品者は、自身の責任で、対象自動車の売買について適用される法令及び監督官庁の指示・指導を遵守しなければなりません。当社は、当該義務違反があったことにより当該出品者に生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。
  4. 出品者は、出品時に最低落札価格を指定しなければなりません。最低落札価格とは、車両価格のほか、消費税、自動車税未経過分相当額、リサイクル預託金を含む希望売却金額をいいます。出品者が最低落札価格を指定し、オークション最終価格が最低落札価格を上回った場合は、出品者は対象自動車を当該オークション最終価格で当社に売却することを承諾しなければならないものとします。オークション最終価格が最低落札価格を上回らなかった場合は、出品者が、当該オークション最終価格での対象自動車の売却を希望しない限り、売買契約は成立しないものとします。

第7条 (出品期間)

本オークションへの出品期間は、当社の定める時間設定に準ずるものとします。

第8条 (著作権等)

本オークションへの出品の際、当社は、オークションアドバイザーが撮影した対象自動車の画像及び検査結果情報を本ウェブサイトに掲載します。出品者は、当該画像及び検査結果情報についての著作権及び著作者人格権が当社又は撮影者に帰属することを確認するとともに、当社又は当社が指定する者による当該画像及び検査結果情報の利用について出品中、出品終了後を問わず異議を述べないものとします。

第9条 (出品の取消等)

  1. 当社は、出品者、対象自動車その他出品に関し本規約の違反があった場合、当該出品を取り消すことができるものとします。
  2. 出品者は、対象自動車の検査が完了した場合は、原則として当該対象自動車の本オークションへの出品を取り消すことができないものとします。

第10条 (売買契約の成立)

オークション最終価格が最低落札価格を上回った場合、又は出品者がオークション最終価格での対象自動車の売却を承諾した場合、当社と出品者との間で対象自動車の売買契約が成立するものとします。本売買契約における対象自動車の価格は、オークション最終価格とします。売買契約の成立後は、当社規定による場合を除き出品者が一方的にキャンセルすることはできないものとします。

第11条 (売買代金等の支払い)

  1. 当社は、本規約に従った対象自動車及び必要書類の引渡しがいずれも完了した日から起算して金融機関の7営業日以内に、出品者が指定する金融機関口座に振込送金(振込手数料は出品者の負担とします。)する方法により、出品者に対し、前条に基づき確定した対象自動車の売買価格から、当該対象自動車について発生しているローン会社や自動車税等に関わる債務に係る金額と第4条第2項に定めるオークション成約手数料を差し引いた額を支払うものとします。出品者が指定する金融機関口座は、出品者が所有権を有する車両の場合には出品者名義の口座、出品者本人が所有権を有さない車両の場合は、原則として車両所有者名義の口座に限るものとします。
  2. 使用済自動車の再資源化等に関する法律に基づく料金、各種税金その他の対象自動車に関する料金の取扱いについては、別途当社が定める規程に従うものとします。

第12条 (対象自動車の引渡し・名義変更等)

  1. 出品者は、対象自動車を出品前に自ら定めた車両引渡期限までに、当社又は当社指定の陸送業者に引き渡さなければなりません。車両引渡期限とは、出品者が所定の方法により当社に通知した引渡希望日時のうち、最も遅い日時とします。
  2. 具体的な引渡日時は、車両引渡希望日時と車両引渡期限を踏まえ、当社が陸送手配時に決定し、確定した引取日時を当社又は当社指定の陸送会社より出品者へ通知するものとします。
  3. 引渡日時決定後に、出品者の都合で引渡日時の変更を希望する場合は、当社の2営業日前までに当社へ通知の上、金10,000円の変更手数料を支払うことにより、引渡日時の変更をすることができるものとします。また、出品者の都合で、車両引渡期限までに車両を引き渡すことができない場合、出品者は、違約金として金50,000円を支払わなければならないものとします。当社は、上記変更手数料及び違約金について、売買金額から差し引くことができるものとし、出品者はあらかじめこれに同意するものとします。
  4. 出品者は、当社所定の必要書類について、引渡日当日までに、当社所定の手続に従って当社へ発送しなければなりません。
  5. 陸送業者に対する対象自動車の引取りの委託、対象自動車の名義変更・車検証の引渡し等の手続は、当社が行うものとします。

第13条 (対象自動車の状態が出品前の検査結果と大きく異なる場合の措置)

出品者は、対象自動車の受領時において、対象自動車の状態が次の理由により出品時の検査結果と大きく異なる場合、対象自動車を落札したバイヤーの申出に基づき、当社が出品者に対して以下の措置を求めることができることについて、あらかじめ承諾するものとします。

  1. 出品者の責に帰すべき事由
    1. 代金減額(減額すべき額は、出品時の検査結果との差異を当社が分析の上決定し、出品者がこれを了承したとき、売買価格から差し引くものとします。)
    2. 出品者の費用負担による瑕疵の修補(修補可能な場合に限ります。)
    3. 出品者と当社との対象自動車の売買契約の解除
  2. 当社の責に帰すべき事由
    1. 出品者と当社との対象自動車の売買契約の解除
    2. 検査・出品時に発見できなかった瑕疵、修復歴、その他の問題(当社及びオークションアドバイザーの故意又は重過失による場合を除きます。)
    3. 代金減額(減額すべき額は、出品時の検査結果との差異を当社が分析の上決定し、出品者がこれを了承したとき、売買価格から差し引くものとします。)

第14条 (売買契約成立後の契約解除)

  1. 当社は、売買契約成立後において、出品者が第12条第1項の引渡期間に対象自動車及び必要書類を当社に引き渡さない場合その他売買契約につき本規約違反その他の問題があると当社が判断した場合、本売買契約を解除することができるものとします。なお、当社は当該解除の理由について一切開示義務を負わないものとし、また、当該解除により出品者に生じた損害や不利益について、一切責任を負いません。また、この場合、出品者は当社に対して、違約金として金100,000円を支払わなければならないものとします。
  2. 当社は、売買契約成立後において、対象自動車を落札したバイヤーが第13条に基づき売買契約の解除を申し出た場合、当社は当該売買契約を解除することができるものとします。バイヤーと当社との対象自動車の売買契約解除の理由が第13条第1号による場合、当社は、契約解除手数料として金20,000円(ただし、当該契約解除により当社に損害が生じている場合、出品者に対する当社の損害賠償請求を妨げるものではありません。)を出品者に請求することができるものとし、第13条第2号による場合、当社は出品者に対して金10,000円を支払うものとします。
  3. 売買契約成立前に発生した交通違反等により、対象自動車を落札したバイヤーが対象自動車の名義変更ができない場合、当該バイヤーはその旨を当社に通知するものとします。また、出品者は、当社からの対象自動車の名義変更可能な状態とするために出品者の必要な行為を求める通知を受けた日から7日以内に、交通反則金の納付等により名義変更可能な状態にしなければならないものとします。当該期限を遅延した場合、出品者は当社を通じて当該バイヤーに対して金10,000円を支払うものとし、出品者が当社からの通知があった日から1か月以内に名義変更可能な状態にした上で当社に連絡をしない場合には、当社は当該バイヤーの申出に応じて売買契約を解除することができるものとします。
  4. 売買契約が解除となった場合は、当社は出品者に対して売買代金の返金請求(既に売買代金の支払を完了している場合)又は対象自動車の返品手続を行います。なお、当該手続に必要な経費(陸送費用、振込手数料等)については、出品者負担とします。
  5. 当社は、売買契約解除によって出品者に生じた損害や不利益について、一切責任を負いません。売買契約解除の原因が出品者の故意又は過失による場合、当社は、これにより当社に生じた損害や不利益について当該出品者に対し損害賠償請求を行う場合があります。

第15条 (所有権の帰属)

対象自動車の所有権は、出品者と当社との間で売買契約が成立した時点で、当社へ移転するものとします。

第16条 (税金)

  1. 出品者は、本取引成立月末日までの自動車税相当額として、次項に定める自動車税月割り想定金額に基づき当社が算定した金額を負担するものとします(なお、軽自動車は売買契約成立年度末までの実額を負担するものとします)。
  2. 本サービスでは、車両価格の平準化を目的として、車両価格とは別に当社所定の自動車税月割想定金額を表示するものとします。月割想定金額は標準税率を基準とし、制限税率による都道府県並びに市町村対応及び軽減税率対応、その他の特例等への対応はなされないものとします。月割想定金額は車両価格を算定しやすくするための当社所定の設定金額であり、個別の税金金額を特定・確定するものではありません。出品者は、月割想定金額と実際の税金金額に差異がある場合でも、差異分は車両価格内に含まれるものとみなし、精算を行わないものとすることをあらかじめ承諾するものとします。
  3. 対象車両の名義変更が4月又は5月となる取引の場合、出品者は同年度の自動車税・軽自動車税の納付書を到着後2週間以内に当社に送付するものとします。出品者は、当社が第11条第1項に基づく対象自動車の売買代金の支払のうち自動車税・軽自動車税に相当する金額の支払を留保し、出品者から納付書を受理した後、留保金額を充当し当社が自動車税・軽自動車税を代理で納付することにつきあらかじめ承諾するものとします。

第17条 (オプションサービス)

  1. 当社は、本規約に定める各サービスのほか、利用者に対し、有償又は無償で、本サービスに関連するサービスを提供することができるものとします。
  2. 利用者は、当社が前項の規定に基づき提供するサービスを利用するときは、当社が別途定める規約等に従うものとします。

第3章 雑則

第18条 (個人情報の取扱い)

本サービスの利用にあたって利用者が当社に対して個人情報を提供した場合、当社は、楽天の個人情報保護方針(https://privacy.rakuten.co.jp/)に従って、利用者から取得した個人情報を取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。

第19条 (業務委託先等への個人情報等の提供)

当社は、利用者から取得した個人情報その他の情報を、次の目的のためにオークションアドバイザー及び対象自動車を落札したバイヤー、陸送業者、指定行政書士に対して提供することがあります。利用者は、当該提供先に対し自己の個人情報が提供されることにあらかじめ同意するものとします。
(目的)
本規約に基づく対象自動車の検査、納車、名義変更を円滑に行うため
(提供する情報)
利用者の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、運転免許証記載事項、対象自動車の車両登録番号

第20条 (禁止行為等)

  1. 当社は、利用者が次のいずれかの項目に該当すると判断した場合(バイヤーから申告を受け、当社が判断した場合も含みます。)、本サービスの利用の拒絶、当社と利用者との間で成立した売買契約の解除等の措置をすることができるものとします。
    1. 本規約等に違反する行為
    2. 本サービスの営利目的での利用行為
    3. 他者になりすまし、本サービスを利用する行為
    4. コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報を送信する行為
    5. 本サービスを運営するシステムへ負荷をかける行為
    6. 当社、バイヤー、他の利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉、信用その他の権利又は利益を侵害する行為
    7. 法令に違反する行為、法令違反を助長する行為又はそれらのおそれのある行為
    8. 前各号の他、当社が不適切と判断した行為
  2. 当社が前項の措置を講じたことにより、利用者に損害又は不利益が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第21条 (提供情報)

  1. 本ウェブサイト内に掲載される対象車両の検査結果に関する情報は、オークションアドバイザーから提供されたものであり、当社は、これらの情報の真偽・正確性・有用性・信頼性等につき一切保証しません。同様に、本ウェブサイト内に掲載されているコンテンツのうち、第三者より提供を受けているものや、第三者の広告についても、当社は真偽・正確性・有用性・信頼性等につき一切保証しません。
  2. 本ウェブサイト、当社のメールマガジン、その他の方法によって当社より提供される文章、写真、イラスト、その他一切のコンテンツ(以下、総称して「当社コンテンツ」といいます。)の著作権、商標権等の知的財産権その他一切の権利は、当社又は当社が指定する第三者に帰属します。利用者は法律で認められた私的利用の範囲を超えて、当社コンテンツにつき、複製、転載、頒布、翻訳、改変、編集その他一切の利用をすることはできません。

第22条 (利用者の責任等)

  1. 利用者は、自己の責任の下で、本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者とバイヤー又はオークションアドバイザー等との間でトラブル、紛争等が生じた場合は、利用者とバイヤー又はオークションアドバイザー等との間で直接解決するものとします。当社は当該紛争に一切関与せず、かつ責任を負いません。
  3. 利用者が本規約等に違反し、利用者又は第三者にその結果損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。
  4. 当社は、本サービスその他当社のウェブサイト、サーバ、ドメイン等から送られるデータ、プログラム、コンテンツ、電子メール等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。利用者は、自己のパソコン等のデバイスにウィルス対策ソフトをインストールする等、必要な予防措置を講じるものとします。

第23条 (本サービスの中断)

  1. 当社は、システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合、事前に利用者に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。
  2. 当社は、前項の中断により、利用者に損害又は不利益が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

第24条 (本サービスの変更及び終了)

  1. 当社は、本サービスの内容について、利用者に対する事前の通知なく、変更することができるものとします。
  2. 当社は、利用者が当社に登録している電子メールアドレス(楽天会員の場合は、楽天会員情報として登録している電子メールアドレス)宛に発信する方法又は本ウェブサイト内で表示する方法にて事前の通知を行うことにより、本サービスの提供を終了することができるものとします。

第25条 (損害賠償)

利用者が本規約等に違反した場合又は、利用者の故意・過失により当社に損害又は用負担を生じさせた場合、利用者は当社に対して発生した損害又は費用(弁護士費用を含みます。)を賠償する義務を負うものとします。

第26条 (改定)

当社は、自己の裁量によりいつでも本規約等を改定することができるものとします。改定後の本規約等は当社が当社所定のサイトに掲示した時に効力を生じ、利用者が本規約等の改定後に本サービスを利用した場合は、改定後の本規約等に同意したものとみなします。

第27条 (準拠法・管轄裁判所)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2020年2月1日 制定

楽天カー株式会社